我々の想い

金融大国である日本の運用担当者の多くが、その活躍の場を海外に求める中、当社代表取締役社長である杉山は、日本で生まれた日本人金融プロフェッショナルとして、投資家及び投資先となる上場会社のいる日本で、自ら両者の懸け橋となり、日本市場及び日本経済に貢献することを目標として、独立系運用会社である武士道アセットマネジメントを立ち上げました。

これまでの証券業界及び投資助言業界での経験を活かして、主に日本の上場会社に投資し、投資家に対して安定的な収益を提供したいと考えております。

投資先となる上場会社の状況や戦略を聞きつつ、投資する側からの意見を伝えるため、年間で数百の上場会社と面談を行っています。他の先進国と比較すると機関投資家との対話が少ないと思われる日本の上場会社に対し、建設的な対話による上場会社の価値向上を、ここ日本にて友好的に提案していきたいと考えております。

さらに、日本で独立系投資運用業者として従業員を雇い、収益を上げることも、長期的には日本経済へ貢献する一つの方法であると考え、日本の投資運用業がさらに発展することを願っております。

会社概要

会社概要

会社名
武士道アセットマネジメント株式会社
英語表記
BUSHIDO Asset Management Co,. Ltd.
登録番号
登録番号 関東財務局長(金商)第3060号(2018年6月18日)
加入協会
一般社団法人日本投資顧問業協会
事業概要
適格投資家向け投資運用業
資本金
3,000万円
所在地
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町6-5 FinGATE KABUTO 3F
連絡先
03-5843-6571
Email
info@bushido-asset.com

役員構成

代表取締役社長兼CIO
杉山 賢次
監査役
中安 祐貴

役員紹介

代表者挨拶

「武士道」という言葉の定義は様々ありますが、新渡戸稲造氏は武士道の「徳」を、「義、勇、仁、礼、誠、名誉、忠義」と定義しました。

封建制度における権力者である武士は、現代では資本主義における資本家に取って代わると我々は考えます。武士に高い「徳」のある規範が必要とされたように、資本家においても権力を振りかざすものではなく、同じく高い「徳」のある規範が必要であると、自分自身を戒める意味で「武士道」という言葉を社名に使いました。

投資家、投資先企業、サービスプロバイダー、社員に対して、常に「徳」を以て接していきたいと考えております。

メンバー紹介

  • 代表取締役社長兼CIO 杉山 賢次

    三菱UFJモルガン・スタンレー証券(2009~2014年)
    暁翔キャピタル(2014~2017年)
    武士道アセットマネジメント(2018年~)

    2013年 トムソン・ロイターアナリストランキング2位(Top Stock Pickers)
    2014年 日経ヴェリタスランキング4位(紙パ・ガラスセクター)

    人生のモットー:「笑顔の最大化」

  • 監査役 中安 祐貴

    UBS証券(2006~2011年)
    クレディ・スイス証券(2011~2015年)
    みんせつ(2015年~)
    イトクロ<社外取締役>(2015年~)
    武士道アセットマネジメント(2018年~)

    2015年 Institutional Investor誌アナリストランキング5位(インターネット部門)

    人生のモットー:「すべては国のため、道のため」

投資哲学

株式ロングショート/マーケットニュートラル

主に上場日本株を投資対象とし、買い持ち、売り持ちや上場先物をかけ合わせることで、市場変動リスクを低減させ、絶対リターンを追求する戦略。また、投資先企業数は集中投資よりも、分散投資することにより、リターンのボラティリティを低減させる事ができる。

ファンダメンタルアプローチ

投資対象は及び主に上場日本株全般だが、特に時価総額2,000億円以下の株式市場での「中小型企業」の成長力・割安感に注目をし、企業とのインタビューや財務・業績分析、あるいは統計データの活用によって、投資判断をする。CIOである杉山が、証券会社におけるアナリスト経験により培った“企業を深く分析する”ことや、今まで1,000社以上の企業面談経験から、常に新しく、先を行く分析・判断ができると信じている。

お問い合わせ

連絡先

03-5843-6571

info@bushido-asset.com

アクセス

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町6-5 FinGATE KABUTO 3F